特定非営利活動法人 MINS(まいんず)治験審査委員会は、NPO法人が運営する「治験審査委員会」(IRB)です。 また、当法人IRBでは、臨床試験、臨床研究等の倫理審査も行っています。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

特定非営利活動法人 MINS(まいんず)治験審査委員会

お電話でのお問い合わせ 03-6416-1868

本文のエリアです。

【新規審査のご依頼は早めにお願いいたします】

 

皆様方におかれましては、当治験審査委員会(倫理審査委員会)をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

昨今、当委員会においては新規の審査案件が増加しており、ご要望の審査月での審査をお断りするケースが増えております。

当法人といたしましては審査依頼者様のご要望にお応えすべく鋭意努力をしておりますが、審査の質を落とすことなく質を維持するためには受託する新規審査案件数にはおのずと制限がかかり、一部の審査依頼者様には審査日の繰り下げをお願いせざるを得ない状況であります。

このため、当委員会への審査をご希望される際には、『できるだけ早め』に当法人事務局へご連絡(電話あるいはe-mail)いただきますようお願い致します。

当法人事務局ではあらかじめ審査依頼のご連絡をいただければ、当委員会での審査について『仮予約』をさせていただきます。

現状では、審査の仮予約のため当法人事務局へのご連絡は2か月程度の余裕を持っていただければ幸いです。(これまでは1か月程度としていましたが、1か月前には予約が埋まってしまう場合があります。)

 

当委員会における適正な運営を確保するため、皆様のご理解とご協力を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

何かご不明の点がございましたら、いつでもご連絡をいただければ幸いです。

 

 

審査資料の電子化による審査

治験審査委員会/研究倫理審査委員会の風景が変わりました。

 

 

 

臨床研究の公募について

当法人では臨床研究の支援を行っています。臨床研究のご相談はメール(npo-mins@j-irb.com)もしくは電話(03−6416-1868)にてお問い合わせください。

これまでに実施した臨床研究

1.「前立腺肥大症に伴う排尿障害を有する患者におけるタムスロシン塩酸塩後発医薬品の有効性に関するパイロット試験」  泌尿器外科2011年24(1),47~54

2.「OAB患者の夜間頻尿ならびに睡眠障害における抗コリン剤の有用性調査」

3.「夜間頻尿を有するOAB患者における抗コリン剤の有用性およびQOLの検討」に関する研究」

4.「睡眠薬服用中の夜間頻尿を中心とした排尿状態の調査」

など

当法人設置の治験審査委員会(IRB)/研究倫理審査委員会のご案内

治験審査委員会(IRB*)とは?

治験審査委員会は、治験が倫理的及び科学的に適切に実施することができるかどうかを第三者の立場で審査する役割を担っています。
当治験審査委員会では、治験に参加される患者様の人権と福祉を守りながら医薬品等のもつ効果を科学的に調べられる実施計画であるか、治験を行う医師は適切か、参加される患者様に治験の内容を適切に説明し同意を得ることができるかなどを審査します。
こうした審査を適切に実施するために、当治験審査委員会の委員は、以下のような委員で構成されています。

1)医学・歯学・薬学等の自然科学系の専門家、

2)医療や臨床試験に関する専門的知識を有する専門家、

3)医学・医療が専門でない非専門家、

4)当法人や治験実施医療機関と利害関係のない人

当法人では、新薬開発の治験のほか、医薬品、医療機器あるいは食品などの製造販売後臨床試験や臨床研究等の倫理審査も実施しています。

*IRB … Institutional Review Board の略

ページトップへ戻る